海外で人気

国産のトラックは海外で人気

スピードメーター

トラックは、相場が安定していません。そのためこれまでは価格を決めるのが難しいと言われていました。最近は、国産のトラックが海外で売れるようになり、以前よりも高額で買取ってもらえるようになったそうです。査定の基準は普通車と同じで、年式、走行距離が重視されます。年式が新しく、走行距離が短いほど高額で査定されるそうです。メンテナンスをしていたかもチェックされます。きちんとメンテナンスされていた場合は、高額で買取りしてもらえる可能性が高いそうです。

大型より中くらいが人気

トラックが1番高く売れる時期は、年末年始前です。この時期は、食品の運搬でトラックが大活躍します。少しでも高く買取りしてもらいたいなら、11月くらいが良いそうです。大型より少し小さい中くらいのトラックが活躍していて、今後も中くらいのトラックが高く売れると言われています。トラックは日頃のお手入れで、見た目の違いが出ます。定期的に洗車をしていたトラックは見た目が美しく、高額で査定してもらえることも多いようです。洗車や雨が降った後に、ふき取りがおこなわれているかも大切だといいます。きちんとふき取りがおこなわれていないと、水垢が焼きついて、そのまま落ちない染みになるそうです。染みになってしまうと、研磨をかけないと落とせません。そのため、買取り額が下がってしまうこともあるそうです。